トップページ>RO水を選ぶデメリット

RO水を選ぶデメリット

はっきり言って、RO水にデメリットはほとんどありません。
メリットのほうが多いので安心して利用していただきたいのですが、公平な目で評価するためには気になる点についてもおさらいしておきましょう。

開封後の保存期限が短い

RO水は水道水のように塩素が含まれていません。
ですから、一度開封すれば保存状態によっては雑菌が繁殖しやすくなるなど、賞味期限は短くなります。

しかしこれはRO水に限ったことではありません。
一般的な天然水や煮沸後のお水、また浄水器を通したあとのお水も同じなんです。
これらのお水を使用したことがあるならば、同じように扱えば問題はありません。

ウォーターサーバーは雑菌が入り込みにくい作りになっていますので心配は要りませんが、ボトル設置後は2週間ぐらいで使いきれるとベスト。
もちろん未開封状態なら1年は保存が出来ますから、備蓄水にも最適です。

原水にこだわることができない

RO水にも色々あり、使用する原水にまで徹底的にこだわるものもあれば、近隣の深井戸水や水道水を使っているものもあります。
しかしRO膜の性質上、原水にこだわってもあまり意味はありません。
逆に言うと原水の状態に左右されることが極めて少ないため、どんなお水を使用していてもろ過後のお水は高品質を保つことが出来るのは大きなメリットと言えます。

味が単調で飽きる?

個人的にはこれ、デメリットには入らないと思っています。
RO水のデメリットとして「味が単調で飽きやすい」と挙げる人もいます。
でも毎日飲むお水の味がいちいち変化したら逆に怖くありませんか?

いつでもどんな時でも安定した品質で、同じ味わい。
これこそ毎日飲むお水に求められるものではないでしょうか?

RO水は軟水で、まろやかな口当たり。水本来の美味しさが味わえます。
余計なものが含まれていないピュアウォーターは、体も喜びますよ。

RO水ウォーターサーバーの人気ランキング!

水の
種類
ボトル
処分方法
配達
地域
ボトル
価格

アルピナウォーター
RO水
(純水)
リターナブル 関東・関西
中部・甲信越
四国
995円/12L
宅配RO水では非常に人気の高いウォーターサーバー。
原水にこだわるRO水はここ以外にはなかなかありません。

アクアクララ
RO水
(ミネラル
添加)
リターナブル 全国 1260円/12L
売上No.1・シェアNo.1を誇るアクアクララ。
節電効果抜群のアクアアドバンスの人気が高まっています。

ハワイウォーター
RO水
(純水)
リターナブル 関東 2205円/18.9L
ハワイで採水・ろ過・充填されたRO水。
5ガロンの大容量ボトルが人気。お店などでも導入多数。
ワンウェイウォーター RO水
(ミネラル
添加)
ワンウェイ 本州・四国
・九州
1180円~/12L
安価なROミネラルウォーターが大人気。
独自のキャンペーンもなっています。
クリクラ RO水
(ミネラル
添加)
リターナブル 全国 1260円/12L
お客様満足度No.1のクリクラは、安心の高品質。
アフターフォローも万全です。